自転車のある風景 | EOS20Dで遊ぼう!/写真ブログ

■ カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
■ カテゴリー
■ 過去分
■ 新着情報
■ 最近のコメント
■ 相互リンク
■ 最近のTB
<< 赤いポンプ | TOP | 変な顔!! >>
『自転車のある風景』
今日の写真(EOS20Dで撮影)は、「自転車のある風景」です。
近所の散歩道のちょっと裏に入った路地ですが、モノクロで撮ると昭和初期っぽくていい感じです。ラッキー

ひらめき初心者のための(初心者による)デジタル一眼レフカメラ入門ひらめき

この写真、いいと思ったら拍手をクリックしてくださいニコニコ(人気blogランキング )
自転車
カメラ 撮影データ
カメラ機種名: Canon EOS 20D
Canon EOS 20D
撮影日時: 2005/06/19 16:27:29
Tv(シャッター速度): 1/200
Av(絞り数値): 4.5
ストロボ: 非発光
ISO感度: 200
使用レンズ: Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
撮影場所: 近所の散歩道
| モノクロ | 07:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
こんにちわ、ズームレンズの広角側は歪曲収差が
出やすいのですが、このレンズはなかなか上手く
補正してあるみたいですね。
写真を撮る人には自転車フェチ(笑)が多く、
こういう情景はたまらないと、の話をよく聞きます。

モノクロで撮るならば、画面内の明度が明るいところ
から暗い所まで、多くの階調を持っていて、つまり
コントラストが高い状況の方が映えるでしょう。
逆に、レトロな感じをだしたい場合、正反対な
考え方でコントラストを下げてしまい、わずかに
セピア色でもつけると、なかなか楽しいです。
| 【匠のデジタル工房】 | 2005/07/28 11:43 AM |
入り組んだ昔ながらの路地は、モノクロのイメージがよく似合いますねぇ。
カラーで撮ったら、雑多な色が在って、かえって汚く見えたりしますよね。
私はカラーばっかりなので、たまにはって思うんですが、
何だか踏ん切りがつかなくて…。
でもこの写真を見てると、モノクロも良いなと思えて来ます。
| lime | 2005/07/28 6:45 PM |
> 匠のデジタル工房さん
自転車は殺風景な場所にあるとアクセントになりますよね。
自転車フェチ、分かるような気がします。(^^)
コントラストのことや、レトロ感の出し方など、アドバイスありがとうございます!
なるほど!すごく勉強になりますね。
写真は奥が深いなあ。

> limeさん
うれしいメッセージありがとうございます!
あ、ここはモノクロだ!とひらめくようになりました。
デジタルだと、1枚ごとに切り替えられて便利ですよね。
| motomura(管理人) | 2005/07/28 11:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.accent-jp.com/trackback/255478
トラックバック